ウッチャンナンチャン、コンビで紅白司会説 大みそかが東西芸人の対抗戦に!?

 今年も早いもので、残り3カ月を切った。年末が近づくと、話題を集めるのが大みそかのNHK紅白歌合戦。出場歌手もそうだが、司会を誰が務めるのかも気になるところ。2年連続で総合司会を務めた内村光良(55)が有力視されるが、今年は南原清隆(54)とのウッチャンナンチャンでの登板もあり得るという。

 「ウッチャンナンチャンも来年は35周年という節目を迎えます。ここ最近はピンでの仕事が順調で、コンビでの仕事はほとんどなく、不仲説すら流れていますが、その流れが少し変わってきているのです」とテレビ誌編集者。

 というのも、2日連続でウンナンがツーショットでテレビに出演することになったからだ。

 5日にはNHK総合「NHKスペシャル TOKYOアスリート 私たちが“エース”だ」にコンビで出演し、MCを務めた。さらに6日放送の日本テレビ系特番『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No1決定戦』でも並んでMCを担当したのだ。

 「2人が並んでテレビに出ているのは、ある意味、新鮮でした。なかなか2人がそろうこともないので、ちょっとしたプレミアム感もありましたし」と先のテレビ誌編集者。そこで期待されるのが、ウンナンの紅白登板だという。

 「内村はコント番組のほか、話題を集めた連続テレビ小説『なつぞら』でもヒロインの父親役とナレーションも務めるなど、NHKとは密な関係にある。今年の紅白でも『なつぞら』企画は欠かせないとみられているうえ、過去2回の貢献度と安定ぶりもあり、三たび総合司会を務める可能性が高い。しかし、一方でマンネリ化も避けたいところ。そこで南原とのコンビ登板で新鮮味を増そうというわけです」と放送関係者。さらにこう続ける。

 「今年も日本テレビでダウンタウンの特番が放送されるならば、吉本興業の一連の騒動を逆手にとっていろいろと仕掛けてくるはず。そこでダウンタウンの対抗馬としてウンナンを打ち出していこうという目算です。ここにNHKで番組をもつ有吉弘行やくりぃむしちゅーの有田哲平が参戦する可能性もある」ともささやく。

 大みそかが東西芸人の対抗戦になりそうな雲行きだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ