日テレ水卜アナ“代休消化”で生放送お休み ネット「働き方改革、いいね」

 働き方改革はテレビ業界にも確実に浸透しているようだ。

 7日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、番組のサブMCを務める同局の水卜麻美アナウンサー(32)が「代休消化」という理由で番組を休んだ。先週は遅めの夏季休暇を取得し、番組をお休みしていた水卜アナ。この日、ヤフーのリアルタイムで「代休消化」が上位に入るなど、ネットでこのワードが大きな話題となった。

 番組の冒頭で水卜アナの代役を務めた郡司恭子アナウンサー(29)が「水卜アナウンサー、先週いっぱいまでは夏休みでしたが、今朝は代休消化のため、お休みです」と伝えると、番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次(50)が「今日まで夏休みでいいじゃん!」とツッコみ、現場の爆笑を誘った。

 スタジオには「代休消化」と書かれた水卜アナの等身大パネル。SNSには「今日は代休消化でしたね(笑)。明日からの復帰、楽しみにしています!」というファンの投稿が見られた。水卜アナ目当ての視聴者からは「水卜ちゃん夏休み終わったからスッキリ回したら代休消化でまだ休みなんだな。ならとくダネ見ようっと!」という声があがった。

 一方、「夏季休暇」と「代休消化」をキッチリ分ける同局への意見も多かった。ツイッターには「夏休み終わったから今日から水卜ちゃん~って思ったら、代休消化?で水卜ちゃんおやすみかぁ。しっかりお休みがある日テレええね!」という書き込みのほか、「夏休みと代休消化できっちり分けてお知らせしてくる日テレこえーよ」とツッコむユーザーもいた。

 今夏の「24時間テレビ」(同局)ではマラソン企画に参加するなど、激務が続く水卜アナだけに、SNSには「代休消化ww 24hの時全然休んでなかったもんね、ゆっくりしてねみとちゃん」「水卜アナウンサー代休消化 いいぞもっとやれ」といった声も。また「こんなこと全国ネットで発表されるのやだな。行くとこ行くとこで『代休でお休みなんですねえ』なんて言われるんだろうなあ」と気遣うコメントも見られた。

 深夜、早朝勤務や休日を取得しにくいなど、一般的に長時間労働の印象が強いテレビの制作現場。ツイッターには同局の方針を「水卜ちゃん、代休消化。働き方改革、いいね」と称賛する声も寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ