離婚示唆も…道端アンジェリカ、夫の逮捕受け所属事務所HPで謝罪

 韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)が3日に恐喝の疑いで逮捕されたことを受け、妻でモデルの道端アンジェリカ(33)が5日、所属事務所のホームページに謝罪コメントを掲載。離婚を示唆する文面もつづった。

 「多大なるご迷惑をおかけしました事を心より謝罪します」とした上で、「鉛筆で目を刺す」などと夫が知人男性を脅した発言については「私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものでした」と明かした。

 夫が35万円を恐喝した容疑については「夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました」とした。

 夫婦関係についても言及。「今回の件により、夫婦の形が少しずつ変わってきています。今後の事を考える一つのきっかけと思っています」と、夫と距離を置くことをにおわせた。さらに「深く反省しながら生活し、まずは母として息子とのことを一番に考え、守っていきたい」とつづり、離婚してシングルマザーになる覚悟も示唆した。

 道端は2017年12月にキム容疑者と結婚し、昨年7月に第1子の男児が誕生している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ