発案の加藤浩次が第1号、1日付で吉本と専属エージェント契約

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が今月1日付で所属する吉本興業と専属エージェント契約を結んだことが3日、分かった。

 加藤は、所属芸人の反社会的勢力への闇営業問題をめぐる吉本の対応に苦言を呈し、経営陣の刷新を求めて退社宣言をしていたが、自身が発案したという専属エージェント契約で残留を選択。同社との「共同確認書」にもサインを交わした。今後は従来のマネジャーでなく、自ら雇用する代理人を通しての仕事が可能になる。吉本によると、専属エージェントを結んだタレントは現時点で加藤のみという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ