成宮さん、「相棒」で復帰を完全否定 「フェイクです」の声にネット「喜んだのになぁ」「完全に踊らされた…」

 2016年12月に芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴さん(37)が3日、自身のツイッターを更新。一部メディアが報じた芸能界復帰についての話題を否定した。その言葉にネットでは多くの言葉が集まっている。

 2日、「NEWSポストセブン」が成宮さんについて、人気ドラマ「相棒18」(テレビ朝日系)で芸能界に復帰すると報じ、その背景に主演の水谷豊(67)からの後押しがあった-などと伝えた。その翌日、成宮さんはツイッターに「ニュースにしていただいてありがたいなと思いながら、あれはフェイクニュースです」と投稿。自身の言葉で報道を否定した。

 成宮さんのツイートに多くのファンが反応し、リプ欄にはたくさんのコメントが集まった。やはり、2日の報道を喜んだというファンは多く、「喜び泣きからの悲し泣き…」「9割方信じて喜んじゃった」「喜んだのになぁ」「やっぱりそうなのですね。泣きそうに喜んでからのどん底です」「完全に踊らされた…」などの書き込みが目立った。

 一方で「ナリくんの口から聞けてよかったです」「ナリくんだけの言葉を信じます」「やっぱフェイクか…って寂しい気持ちもあるけど…こうやって今の成宮くん見れてるからいーや」「ご本人からちゃんとお話聞けて良かったです。でも待ってます」という声も多く、報道の真贋よりも、自身の言葉を聞くことができた事実に喜ぶファンも見られた。

 また芸能界引退から約3年が経ちながらも、俳優として大きな話題になることを喜ぶファンもおり、SNSには「あの記事のおかげで成宮くんの素晴らしさを再確認しました!!そして、愛されてる俳優さんだって実感しました」という声も。そして「これからも応援する気持ちは変わりません」という根強いファンの言葉も多数見受けられた。

 この報道については、「相棒」シリーズの脚本家、輿水泰弘氏も2日、自身のツイッターで否定。「もはや風物詩のようなものだから、いちいち反応するつもりなかったけど、このフェイクニュースは看過できない。素直に信じて喜びのリプつけてる人、大勢いるし……」と投稿していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ