「おっさんずラブ」第2弾に千葉雄大、戸次重幸ら加入も…ネット「キャスト変わるのはやっぱりショック…」

 ドラマ「おっさんずラブ」の公式ツイッターが27日、更新され、新作「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)が11月2日からスタートすると発表された。ツイートでは「ある日、僕は機長に告白されたー。物語は、大地から空へ CAとなった“はるたん”が挑む新しい空の純愛ドラマ開幕」と報告。メーンカットも添えて、新作について説明している。ファンにとっては待望の発表だったが、その内容にネットではさまざまな意見があがっている。

 昨年放送された第1弾では、田中圭(35)演じるモテないサラリーマン、“はるたん”こと春田創一と、直属の上司である黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、ドSな後輩の牧凌太(林遣都)の三角関係をコメディータッチで描き、最終回では、春田が牧にプロポーズ。2人はめでたく結ばれた。今夏にはその後の世界を描いた劇場版が公開され、物語はそこで完結。第2弾では舞台を航空業界に移し、新たなストーリーが展開される。キャストは田中と吉田鋼太郎の強力タッグに加え、レギュラー陣に千葉雄大(30)、戸次重幸(45)らが新加入。装いも新たに“大空のおっさんずラブ”が展開されるという。

 この発表にネットは大騒ぎ。ツイッターのトレンドには「おっさんずラブ」だけでなく、「千葉雄大」「戸次さん」「吉田鋼太郎」などの関連ワードが入った。SNSには「千葉雄大がおっさんずラブとかやばいな やばい どうする?」「いやしかし千葉雄大は素晴らしい なんでこんなにキャスト選びが上手いんだよ」「戸次さん出るならみるー」「戸次さん出るなら見ないとあかんな…」「戸次さん出てくるし千葉くん出てくるしで、うわーーーってなりながらも冷静です」など新キャストに関するコメントが集中した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ