「慎吾ママ」から19年…「慎吾母」の姿に反響 ネット「懐かしい」「私もう社会人になっちゃったのよ…」

 香取慎吾(42)の“お母さん姿”がネットで話題だ。

 コンビニ大手、ファミリーマートのオリジナル惣菜・冷凍食品ブランド「お母さん食堂」のテレビCM「涙の味 おじさん篇」の全国オンエアが24日からスタートし、そのなかで、香取が同食堂のおかみさん「慎吾母」に扮してCMに出演しているのだ。ネットでは19年前に大ブームを起こした「慎吾ママ」を連想するユーザーが続出するなど、その姿にファンが大喜びしている。

 この日、ツイッターのトレンドに「慎吾ママ」が入った。香取はかっぽう着姿でCMに登場。店内でにこやかに働く姿や、失恋した女性客(ファーストサマーウイカ)に優しく声を掛ける様子などが収められている。

 「慎吾ママ」とは、かつての人気バラエティー「サタ☆スマ」(1998~2002年、フジテレビ系)から飛び出した人気キャラクター。「慎吾ママのこっそり朝御飯」というコーナーを担当した香取が、「慎吾ママ」となって多忙な母親に代わりこっそり朝ごはんを作ったり、家族を送り出したりした。タレント・山寺宏一(58)の「おはすた」(テレビ東京系)のあいさつを模した「おっはー」が当時大人気となり、00年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞。「慎吾ママのおはロック」で歌手デビューも果たした。

 SNSには「慎吾ママ」を懐かしむ投稿が殺到。ツイッターには「慎吾ママのおはロックのCDも買ったっちゅうねん」「慎吾ママドンピシャ世代だし小学校の運動会で慎吾ママの歌でダンスもした」「慎吾ママ懐かしい。保育園のお遊戯で踊ったなぁ」「慎吾ママはちょうどぶっ刺さる世代だわ」「慎吾ママ!マヨちゅちゅは流行ったなw」といったコメントが数多く集まった。

 一方、「慎吾ママ」から「慎吾母」までに19年の時間が流れていることに驚くコメントも目立った。ツイッターには「19年前の出来事なのか。自分の歳の取るスピードに泣ける!」「慎吾ママって19年前なの、、時の流れって恐ろしい」「慎吾ママとか2000年。。。。時代の流れって怖いな」「慎吾ママ、19年前って事実に震える朝」「慎吾ママ……私もう社会人になっちゃったのよ……」などの声も並んだ。

 「サタ☆スマ」では当時、「慎吾ママ」のほかにも中居正広(47)が“中居パパ”として奮闘するコーナーも人気だった。「慎吾母」が話題となる中、SNSには「中居パパも復活して共演しないかな~ww」というファンの願いも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ