山口真帆「折れてしまいそうなことも」24歳バースデーに初写真集発売

 元NGT48の山口真帆(24)がこのほど、初写真集「present」(宝島社)の発売記念イベントを東京・紀伊國屋書店新宿本店で行った。

 山口がファンの前に登場するのは約4カ月ぶり。白のドレスに身を包んだ山口は、「アイドルを卒業して新たな道を進んでいこうと決心して、今後の活動の中で最初に写真集を作ったのは、今の私を見てほしいという思いが強かったからで、今の新しい私をみなさんに見てもらうことで、最初のスタートが切れたらいいなと思い写真集を出させていただきました」と経緯を説明。

 「present」には「今」と「忘れられない」という意味があるといい、「今の私を見てほしいということと、忘れられない一冊になったらいいなと思い、このタイトルにしました」とタイトルに込めた思いを明かした。

 撮影は和気藹々(あいあい)とした雰囲気で、忘れられないものになったといい、“第2弾”についても「ヨーロッパに行ってみたい。パリのようなオシャレな街で撮ってみたい」と意欲を見せた。

 また、イベントが行われた17日は山口の24歳のバースデー。カバー写真で彩られたケーキをサプライズでプレゼントされると「えーすごい!うれしい!」と感激。

 最後は「この写真集を出すことができたのもみなさんのおかげです。今までたくさん心配をかけてしまったと思いますが、こうして写真集を発売することができたのは、みなさんから応援というプレゼントをいただいていたし、これまでみなさんの応援に励まされ、自分は強くないし、折れてしまいそうなこともあったけど、みなさんがいるから頑張れるし、みなさんの存在が日々の原動力になっているから」とファンへの感謝の言葉を口にし、「これまでたくさん支えていただいたので、今後の私の活動を通して、これからはみなさんにたくさんのプレゼントをしていきたいので、これからも応援よろしくお願いします」と笑顔で意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ