「なつぞら」に大泉洋登場! ネット「待ってました」「通りすがりの旅人の役かなんかで?」

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」の公式ツイッターが18日、更新され、北海道出身の5人組演劇ユニット・TEAM NACSの大泉洋(46)がドラマに出演することを発表した。このツイートにネットは大騒ぎになっている。

 ツイッターでは「とうとう大泉洋さんが来週の放送で登場します!!」と切り出し、「お待たせしました。これでTEAM NACSの全員がそろいました~」と結んでいる。

 ドラマにはこれまで、TEAM NACSのメンバーである森崎博之(47)、安田顕(45)、戸次重幸(45)、音尾琢真(43)が出演を果たしており、ネットでは、残された大泉の出演を熱望するファンの声が数多く集まっていた。

 この発表を受け、SNSには「おー!やっぱりきましたね!まってましたよ」「待ってました~~」「満を持して!」「ついに!ヤツが来る!!」「(TBSで放送されていたドラマ)ノーサイドゲーム終わったから、そろそろ来るかな?来たらいいなあって思ってたからうれしい」「まさか大泉さんまで出演とか!それだけで道産子はうれしい!」など、喜びの声が殺到している。

 注目は大泉が演じる役柄だ。すでにSNSでは予想合戦が白熱しており、ツイッターのリプ欄には「(社長が北海道出身のスポンサー企業である)ミルコスの社長か?社長なのか!?」「いとこのみっちゃん役ですかね?」「ついに北海道知事か!」「(なつの妹の)ちはるちゃんのダンナ?」「通りすがりの旅人の役かなんかで?」といったコメントがズラリと並んでいる。

 ファンとしては5ショットを期待するものも多く、「TEAM NACSが同じ画面に揃ってほしい」「5人全員揃ったところが見たいです!」という声も寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ