タカアンドトシ、「白い恋人」に“同級生”として愛着

 お笑いコンビ、タカアンドトシが11日、大阪市内で開かれた石屋製菓(札幌市)と吉本興業の初コラボ商品「Laugh&Sweets ゆきどけ」(6個入り、税込み1620円)の発表会に出席した。

 吉本が大阪土産として販売した「面白い恋人」が商標権を侵害しているとして、「白い恋人」の石屋製菓が販売差し止めを求めて訴訟に発展(2013年に和解成立)。今回は“雪解け”の証として石屋製菓が吉本とコラボした焼き菓子を開発し、関西初出店の大阪・大丸心斎橋店(20日オープン)で限定販売する。

 自分たちが生まれた年に誕生した「白い恋人」に“同級生”として愛着を持っているトシ(43)は訴訟騒動時、「やってしまったな、吉本興業-という気持ちだった」そう。タカ(43)は今回のまさかの新プロジェクト始動に「これは許しちゃダメですよ、社長!」と、キレて笑わせた。

 しかし、試食では吉本新喜劇座長の酒井藍(33)が「1000個いけるで!」と豪語するなど一同絶賛。

 「道民に食べさせたい!」と大阪限定販売を悔しがるトシにタカは「相手を怒らせちゃった時とかにちょうどいい。わざわざ大阪まで行って買ってきたのか、じゃあ許してやろうか、みたいな」と、和解の手土産に最適と勧めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ