ポケモンGO、レイドバトルにデオキシス登場! “アタック”なら1人での討伐も可能!?

 人気スマートフォン向けゲームアプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」で、10日から伝説レイドバトルにDNAポケモンの「デオキシス」が登場。これまで招待制の「EXレイドバトル」でしかお目にかかれなかった「デオキシス」の実装にネットも朝から大騒ぎだ。

 ツイッターのトレンドに「デオキシス」が入ったこの日、SNSは早朝から「今日からデオキシスや、頑張るぞ」「今日仕事終わりにデオキシス狩りにいきたい」などと大盛り上がり。「デオキシスやるぞぉ」「絶対につかまえる」「デオキシス待ってろよ~」といったトレーナーたちの意気込みがあふれた。

 「デオキシス」はノーマル、アタック、ディフェンス、スピードという4つのフォルムがあり、そのフォルムによって技や種族値などが異なる。多くのトレーナーが目指すのは4体のコンプリート。SNSには「ノーマルかアタックのデオキシス欲しい!!!」「ノーマルフォルム持ってねぇわ」「デオキシスそろってないから頑張らなくては!」「EXレイド参加できたことなかったからデオキシスは絶対欲しい」というコメントが殺到している。

 実装初日から早速捕獲できたというトレーナーも続出。ネットには「朝から通勤路でデオキシスを初ゲット 遅刻覚悟のサラリーマンであふれていたよ」「電車遅延してたお陰で捕まえられた~!」というつぶやきも見られた。また、残念ながらチャンスを見送ったというトレーナーもおり、「朝からデオキシスにめっちゃ集まってるけどやってたら仕事遅刻なので泣く泣くスルー」という投稿も確認できた。

 レイドバトルは最大トレーナー20人での参加が可能で、参加者が多いほどポケモンを倒すのが楽になる。一方、地方などでは参加するトレーナーが少ない場合もあり、SNSには「田舎は中々人集まらないしレイド厳しいよね」といった“苦情”も集まっている。

 しかし今回の「デオキシス」、アタックに限っては、バトルパーティのメンバー次第でトレーナー1人でも討伐が可能のようだ。ツイッターには実際にその動画をアップしながら「はい!デオキシス(アタックフォルム)ソロ討伐成功です!! EXの時とは違って難しくなってるかなーと思ったけどそんなことなかった!ガッツリ強化すれば一人で攻略可能だぞ!!!」と書き込むユーザーもいた。そういったコメントも受け、SNSは「俄然テンションが上がってきたよ」「最悪ソロでやってみるか」「デオキシスのアタックって1人で討伐出来るんだwwwやってみようかな」などと盛り上がりを見せている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ