台風の影響で細川たかし“私服”で生放送出演 ネット「ラスボス感半端ねえって」

 8日夜から9日未明にかけて関東地方を直撃した台風15号。9日の始発からJR東日本などが「計画運休」を実施したほか、一部の私鉄でも始発から運転を見合わせるなど、首都圏の足に大きな影響を及ぼした。その余波は芸能界にも広がり、意外な人物が予期せぬハプニングに見舞われた。

 9日、台風15号の影響をモロに食らったのは、歌手の細川たかし(69)だ。この日、NHK総合の生放送番組「ごごナマ」に出演した細川は東京・渋谷のNHKに向かうべく、朝8時に千葉県内にある自宅を出発した。しかしその途中、台風の影響による交通渋滞に巻き込まれてしまい、蘇我で車を乗り捨て人生初の満員電車に乗車。電車を乗り継ぎ、渋谷までたどり着いた。

 番組のオープニングには間に合わなかったが、何とか放送中にスタジオに到着。しかし本番用の衣装が届いておらず、私服で生歌を披露するという流れに…。その姿がネットで大きな話題となり、ヤフーのリアルタイム検索で「細川たかし」が上位にランクインする事態となった。

 放送開始から約20分後、駆け込みでスタジオに着いた細川はリハーサルなしで本番に挑んだ。格好は胸にドクロのマークが入った黒いジップアップタイプのブルゾンと黒いズボンというもの。見慣れないスタイルだったが、相変わらずの美声で新曲「冬嵐」を熱唱し、番組を盛り上げた。

 SNSには「カッコいいな細川たかし師匠」「素晴らしいな」「リハーサルなしで私服で歌ってしまう。プロ魂だなぁ~」「イケメンすぎる」「そんなドタバタを全然感じさせない伸びやかな歌声だわ、プロだ」「天才は声出しリハやらなくても1発で本番決めてカッコいい」など、細川を絶賛するコメントが殺到。いつも通りのパフォーマンスに「細川たかしの株は急上昇だなw」という声もあがった。

 やはりネットでは、細川が言及した「初めての満員電車」というワードに食いつくユーザーが目立ち、ツイッターには「満員電車に乗る細川たかしレア過ぎる…」「細川たかしさんと電車で居合わせた人は驚いただろうな」「満員電車で細川たかしと乗り合わせたらおしっこちびっちゃう」などの投稿も見られた。

 一方、細川の私服にも注目が集まった。ネットには「ラスボス感半端ねえって」「私服のジャンパーで歌ってた 貴重なものを見た」「謎のテカテカの私服で演歌を歌い上げる細川たかし」「ジャージっぽい私服で新曲を歌う細川たかし」という投稿も数多く見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ