草なぎ剛「本当にいろいろなことがあり…」台風家族公開に安堵

 俳優、草なぎ剛(45)が6日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われた主演映画「台風家族」の初日舞台あいさつに登壇した。

 2月に強制性交罪で起訴された俳優、新井浩文被告(40)が同作に出演しており、当初の予定だった6月公開が延期になっていたが、9月6日から3週間限定で上映が決定。草なぎを中心とするキャストは、8月31日の東京・スペースFS汐留を皮切りに、広島、大阪で各地で先行上映、舞台あいさつを実施。この日の上映初日を迎えた。

 草なぎは「本当にいろいろなことがあり、公開にたどり着けることができるのは、、みなさんの応援の声が届いたから。(ファンからの)『初日公開おめでとう』という声がグッとくるのは、今回が初めて」と感慨深げに語った。

 他にMEGUMI(37)、尾野真千子(37)らが登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ