石橋貴明、野猿メンバーとの写真にファン歓喜「私にとって青春そのもの」「復活して」

 お笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明(57)が5日、自身のインスタグラムを更新。「誰だかわかる~?(笑)」というコメントとともに投稿された写真には、かつて音楽ユニット「野猿」でボーカルを務めた平山晃哉氏(53)と神波憲人氏(48)の姿。ファンからは「懐かしい」との声が多数寄せられ、盛り上がりをみせた。

 野猿は1997年から2018年にかけて放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の番組内の企画で結成され、メンバーはとんねるずの2人と同番組のスタッフで構成された。1998年に「Get down」でデビュー。99年には「Be cool!」、2000年には「Chicken guys」でNHK紅白歌合戦にも出場を果たした。01年、完全撤収ライブをもって解散。18年、同番組の最終回では当時のメンバーが再集結し、話題になった。石橋は今回の投稿で「久しぶりにこの人達と食事をした」と明かした。

 フォロワーからは「分かりまーす」「野猿のお二人~!」「かんなみさんと平山さん~」と即反応があった。「タカさーん 凄い嬉しいスリーショットです」「テルカン タカさんありがとうございます」など、喜びや石橋へ感謝するコメントも多く寄せられた。

 この投稿をきっかけに、野猿が活動していた当時を振り返るファンの声も届けられた。「めっちゃ懐かしい~ 野猿のファンクラブ入っていました」「高校の時、ダンス発表会で野猿踊りました 何度も何度も野猿のビデオ観て練習したな… ちなみに私はタカさんのポジションでした」「私が大好きな3人が並んでる…!今でも野猿の魂は心にいますよ 私にとって野猿は青春そのものです!」といった書き込みが続々。

 また、3人が集まったことで「え?再結成するんですか?」「野猿復活して下さい」「総監督直々の招集だったのでしょうか!?分かるどころか毎日聞いてますよ またこのメンバーで歌ってる姿を見たいです!!」と、再びの活動を望む声も上がっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ