西田敏行、真栄田賢思いやる「被害者だなと思う部分もある」

 大阪・ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11・17)で局長を務める俳優、西田敏行(71)が30日、大阪市内で行われた公開収録前に取材に応じ、反社会的勢力との闇営業で吉本興業に無期限謹慎処分を受け、番組出演を見合わせている探偵役のスリムクラブ・真栄田賢(43)を思いやった。

 「謹慎中、『なんで自分は人に笑ってもらえることに幸せを感じて芸人になろうと思ったのか、その原点をちゃんと見つめて考えなさい』ということはLINEしました」

 真栄田は2015年1月から番組に加入したが、6月27日に無期限謹慎処分となって以降、出演していない。

 「素直に『わかりました』と大きい、かすれた声で返事がありました。LINEだから声はあれだけど」と笑わせた西田は、復帰について「他の探偵も望んでるけど、こればかりはテレビ局サイドの問題もある。反社的な団体の宴に混じって仕事してしまったのは確かに落ち度」とキッパリ。

 しかし、「ある側面、彼らも被害者だなと思う部分もある。依頼があったら断れないのは芸人としてあるべきこと。芸人としての生きざまの結果、それが反社だった」と理解も示した。

 この日は番組が4月19日放送で1500回を迎えたことを記念し、2013年の25周年記念以降の放送分からグランドアカデミー大賞を決定。2代目秘書の岡部まり(59)が一夜限定で復帰し、9月27日に35分拡大枠で放送される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ