謹慎中のザブングル、9・1活動再開 初仕事は2日のラジオ生放送

 反社会勢力から金銭を受け取った闇営業問題で謹慎中のお笑いコンビ、ザブングルの松尾陽介(42)と加藤歩(44)が9月1日から活動を再開することが26日、発表された。初仕事は、2日生放送のニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金前11・30)のゲスト出演に決まった。

 ザブングルは、2014年に詐欺グループの忘年会に吉本芸人と参加して金銭を受け取ったことが今年6月に発覚。8月末まで謹慎処分となり、熊本県内の介護施設でボランティア活動を行い、所属事務所のワタナベエンターテインメントが警視庁組織犯罪対策部を講師に招いたコンプライアンス順守説明会にも参加していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ