YOSHIKI、私物オークション総落札額6735万円

 X JAPANのリーダー、YOSHIKIが25日、東京・六本木のグランドハイアット東京で自身最多となる7日間12公演のディナーショーを締めくくった。

 6年目を迎えたショーは9日に同所で開幕し、昼公演を含め7日間12公演で計約6000人を動員。2003年4月に開業した同ホテルでも史上最大規模のディナーショーに。初日と2日目の公演でファンとふれあった際、以前痛めていた右手首の靱帯(じんたい)を悪化させたが、「もともと悪かったので自己責任でもある。できる範囲でファンの皆さんと触れ合っていきたい」と笑顔で乗り切り、ショーにはラルク アン シエルのボーカル、HYDEやノーベル医学生理学賞受賞者で京都大・山中伸弥教授(56)、写真家のレスリー・キー氏(48)ら親交のある著名人も多数来場した。

 最終日は約500人を前に新曲(タイトル未定)を披露したほか、X JAPANの名曲「Forever Love」では牧阿佐美バレヱ団と共演し、自身の音楽プロジェクト、Violet UKの女性ボーカル、ケイティ・フィッツジェラルドとオペラ歌手、アシュリー・ナイトとのコラボでも魅了。

 このほか、可動式のドラムセットでのパフォーマンスや自身プロデュースの着物ブランド「YOSHIKIMONO」のファッションショー、繊細な電飾演出など趣向を凝らした企画で観客を存分に楽しませた。

 1日に放火事件に見舞われた京都アニメーションに1000万円を寄付したYOSHIKIは、今回のショーでも私物をオークションにかけ、落札金を自身が運営する基金「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」に寄付する企画を実施。

 愛用のストールが過去最高の530万円で落札されるなど、総落札額は36件で6735万円と過去最高額に。「今後も継続してサポートしていきたい」と力を込め、「世界の壁は厚くて高いけれど、必ず自分が死ぬ前にぶち壊してやろうと思っています」とさらなる飛躍を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ