フジテレビ新社長にさまざまなタブーを直撃 山崎アナは不満爆発

 23日放送の「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)にフジテレビの遠藤龍之介社長(63)がゲストとして登場する。

 遠藤社長は1981年に同局に入社。編成部長や広報局長などを経て今年社長に就任した。

 一行が東京・月島の店に向かうなか、遠藤社長のゲスト出演について、坂上忍が「ロケハンが終わって山崎夕貴アナウンサーと一緒に飲んでいたら(山崎アナは)遠藤社長の悪口ばっかり言う」と暴露。全力で否定する山崎アナだったが「言いたいことはたくさんある」ときっぱり。

 やがて、慣れないテレビ出演に緊張気味の遠藤社長と合流。坂上からいきなり「フジテレビはコネ入社が多いの?」と直球の質問を受ける。

 遠藤社長は、実は自身が芥川賞作家の遠藤周作さんの息子。「そんなことあるはずないじゃない、です、か(笑)」と半ば吹き出しながらも真っ向から反論した。その後、フジテレビ社員でもある山崎アナからの思わぬ反撃にたじろぐ場面も。そのほか、小学生時代に父から受けていた“小説家ならではの厳しい教育”エピソードなども披露する。

 また、遠藤社長が「最近の社長というのは全ての質問に答えないといけない」と宣言すると、テンションの上がった松本人志は「社長はエッチな気持ちってあるんですか?」と質問。果たして、遠藤社長の回答は?

 一方、山崎アナは「上の世代のお給料がうらやましいんですけど…」と不満が爆発。遠藤社長は「そんなに上ももらっていないですよ」と弁明するも、山崎アナは「うそばっかり!」と不信感を募らせる。酔った勢いで現在の年俸や好きな女子アナについても追及するが、さて、遠藤社長は答え続けるのか。

 もう一組は、LiLiCo・小田井涼平(純烈)夫妻がゲスト出演する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ