スリムクラブ内間、住宅ローンで6000万円の借金があると告白

 お笑い芸人が反社会勢力のパーティーなどに参加した問題で、吉本興業の芸人11人の謹慎処分が19日解除され、東京・新宿の劇場「ルミネtheよしもと」の公演では2700が「12時の部」で、くまだまさし(46)が「14時の部」、スリムクラブが「16時の部」で復帰した。

 スリムクラブの内間政成(43)と真栄田賢(43)はそろってネクタイ姿で登壇。「お騒がせしてすいません」とファンに謝罪をした。

 復帰最初の公演も、漫才のキレがさえ渡った。真栄田はこの日、電車で劇場入り。「でかいから目立つ。年配の女性がひそひそ話で何か言っているので聞いたら、『あの人、あおり運転の人』って。山手線でどう煽るんだ!と」と会場の笑いを誘った。

 また闇営業の問題で家庭崩壊、離婚危機が報じられた内間。住宅ローンで6000万円の借金があると告白。真栄田が「(大手銀行で)金利安いところは全部審査に落ちた。一行だけ貸してくれた。どこですか?」と聞くと、「静岡のスルガ銀行」と一言。「反社です」と真栄田が突っ込みを入れ、会場は再び笑いに包まれた。

 このあと午後7時半から開演する「次世代コーナーライブneedsSP」でムーディ勝山(39)、ストロベビーのディエゴ(41)の順で復帰舞台が行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ