NGT西潟茉莉奈、思い爆発し涙「真実ではないことが広まりみんな苦しんだ」

 アイドルグループ、NGT48が18日、新潟市のNGT48劇場で3カ月ぶりに公演を再開した。

 昨年12月に元メンバーの山口真帆(23)が被害に遭った暴行事件に端を発する騒動で開店休業状態だったが、研究生を含む全メンバー34人で節目の舞台に登場。メンバーはアイドルに徹し、笑顔を振りまいた。

 しかし、アンコールでは西潟茉莉奈(23)がグループが集中砲火を浴びた日々を振り返って思いを吐露。事件にはメンバーの関与は認められていないが、西潟は警察の事情聴取を受けていた経緯があり、騒動で日に日に増え続けたバッシングに耐えかねて思いが爆発したのか、「きょうを迎える日まで真実ではないことが広まってしまい、すごくメンバーみんなが苦しんだけど、言われるようなことが真実であるならばこのステージには絶対に立てません」と涙した。「真実」が何であるかは説明しなかったが、「このような状況でも応援してくださった皆さんが信じて待っていてくれたおかげで再開できた。みんなで一歩一歩、力を合わせて頑張っていきたいと思います」と再出発を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ