欅坂・平手友梨奈、ツアー出演見合わせ ネット「しっかり休んで」「運営はもっとケアして」

 アイドルグループ、欅坂46の公式サイトは15日、平手友梨奈(18)が右ひじの負傷により、16日から行われる「全国アリーナツアー2019」の出演を見合わせると発表した。医師から一定期間安静にするように、との診断を受けたとしている。ネットでは、ファンたちの複雑な思いが交錯していた。

 同サイトでは平手の今後について、「ダンスパフォーマンスを伴わない活動に関しましては、無理のない範囲で継続させて頂きます。パフォーマンスを伴う活動の再開に関しましては、回復の状況と医師の判断に従って決定致します」と説明している。

 ツイッターでは、発表直後から「え待て待て平手友梨奈」といった動揺を示すような書き込みが続々。「私は平手友梨奈ちゃんを見れない?」「…う、嘘だろ。。そんなことってあり…??」など、出演見合わせを悲しむコメントが寄せられた。

 心配なのは平手のけが。ファンからは「早く治してまたかっこいいダンス見れるの待ってます!! お大事に」「しっかり休んでくれ けがが多すぎて心配だ プレッシャーがありすぎるのかな なんにせよしっかり休んで欲しい」など、気遣うコメントが寄せられた。「平手ちゃん、前もどっかけがで療養じゃなかった? 運営はもっとケアしてあげて欲しいなぁ」といった、運営側への要望もあった。

 欅坂は、今回のツアーのチケット完売を受け9月18、19日に東京ドームで追加公演を行うと発表している。グループにとって初の東京ドーム公演だ。SNSでは「体が一番だからね!早く治るようにムリしないでね。東京ドームは出れますように」「平手友梨奈東京ドームで復活!!っての期待してるからちゃんと治してね」と、大舞台での復帰を願う声もあがっていた。

 一方で、「平手友梨奈に関しまして」というタイトルでの発表だったことに、「平手友梨奈 一瞬卒業だと思った……」などと、勘違いするファンも見られた。「平手友梨奈に関しましてって通知来て飛び起きた!これ心臓に良くないぞ……」「友梨奈ちゃん心配…っていうか『関しまして』とか書かれるとドキドキするわ」「マジでビビった。良かった…まあ良くはないけど…!」といった、複雑なファン心理が見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ