金子賢輔被告が保釈 “無言”で車乗り込む

 大麻取締法違反罪で起訴されたロックバンド「Dragon Ash」と「RIZE(ライズ)」のメンバー、KenKenこと金子賢輔被告(33)が14日、保釈保証金250万円を納付し、勾留先の警視庁本部から保釈された。

 金子被告は、謝罪の言葉は発せず、迎えの車に乗り込んだ。

 起訴状によると、金子被告は7月19日、自宅で大麻約0・23グラムを所持したとしている。

 また、金子被告が警視庁本部から保釈されたのに先立ち、同罪と麻薬取締法違反罪で起訴された「RIZE」のメンバーで米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト被告(39)も、午後6時前に勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。保証金は250万円で即日納付。

 ジェシー被告は保釈の際、「今回はご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんでした」と謝罪し、約30秒間にわたって頭を下げていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ