宮迫博之&田村亮、謹慎芸人11人に遅れるも仕事復帰の道探る

 反社会勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題で、今月19日から謹慎処分の解ける吉本興業所属芸人11人の劇場復帰スケジュールが続々と決まっていることが12日、分かった。それぞれ復帰した際に謝罪コメントを発表することも決定。事務所を通さず問題視された直営業ならぬファンへの“直謝罪”でまずは信頼回復を目指し、お笑いを届ける。

 謹慎中の11人以外では、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)について吉本は一時、契約解消の処分を撤回したが現在は再検討中。ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ともども謹慎処分が解けておらず、仕事復帰のめどは立っていない。ただ、2人ともそれぞれに社会奉仕活動を始めており、宮迫は先輩の明石家さんま(64)の個人事務所に入る方向で話が進んでいる。いずれにせよ、11人に遅れはとっても、再び仕事復帰の道を探っているといえそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ