“野球美女”坪井ミサトが始球式で92キロ、最速は107キロ

 女性タレント最速の107キロのボールを投げる坪井ミサト(22)が8日、『リケンのノンオイル青じそ de night!』と銘打たれた巨人-中日17回戦(ナゴヤドーム)の始球式に登場した。

 ナゴヤドームでの始球式は昨年9月24日のヤクルト戦以来2度目。中学時代まで野球に励んでいた“野球美女”は、男子顔負けの美しいフォームで投じるも、ワンバウンドで球速は92キロ。「始球式での100キロを目指していたんですけど、ワンバウンドになって悔しいです」と泣き笑いを浮かべた。

 試合前には、前日7日の試合で先発した中日・山本拓実投手(19)とキャッチボールして練習し、リリースの瞬間に100%の力を出すよう助言を受けたという。「次は真っすぐ投げられるように頑張ります」とリベンジを誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ