2019年上半期“ネットの顔”元NGT48・山口真帆、巧みな情報発信でSNS女王に 2位・指原莉乃を圧倒

 良くも悪くも、今年の上半期の芸能ニュースを席巻したのは、この人でした。ニホンモニターが先ほど発表した「2019年上半期タレントネットニュース登場回数ランキング」で1位に輝いたのは、元NGT48の山口真帆(23)だった。

 このランキングは、ニュースサイト「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」に登場した回数を集計したもので、ネットでの注目度が反映される。

 山口はヤフーで150回、ラインで280回と計430回も登場しており、ネットニュースの常連で今春HKT48を卒業した2位の指原莉乃(26)の計298回を大きく上回る注目ぶりだった。

 昨年12月に暴行被害に遭った山口は、今年1月にメンバーの関与を示唆して事件を告発。3月に発表された第三者委員会による調査結果では、メンバーの関与は認めず、風紀の乱れも不問に。しかし運営側の会見中に、山口がツイッターで糾弾するなど、その動向がネットメディアなどで注目され続けた。

 現在は、大手芸能事務所の研音に移籍。先日、移籍後の初仕事として、24歳の誕生日を迎える9月17日に初写真集「山口真帆1st写真集」が発売されることが発表されたばかり。今後の活動にも熱い視線が注がれている。

 「今回の騒動をめぐって、SNSを使った巧みな情報発信で、その発信力の高さが注目された。女優やモデルとして活動していくのだろうが、ネットユーザーとの親和性の高さでどんな活動をしていくのかに関心が集まっています」と芸能サイト編集者。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ