蛍原徹、さんまとの“密会”「本当に言えない。ゲェ吐きそうでした」

 お笑いコンビ、雨上がり決死隊の蛍原徹(51)が3日、フジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演した。

 闇営業問題で吉本興業が相方、宮迫博之(49)との契約解消を発表した直後の先月19日午後8時過ぎに収録。明石家さんま(64)の「こんな日に…」という笑顔のツッコミで始まった。

 さんまから「電話で『今日行かんでもいいですか?』って言うたらしいやないか」といじられ、「初めてですよ。渋滞する方に(車を運転して)行ったの」と苦笑。

 収録前に2人が“密会”していたことに話題が及ぶと、さんまは「口が裂けても言えない。ホトちゃんはずっと正座でした」とニヤリ。蛍原も「本当に言えない。ゲェ吐きそうでした。いいゲェよ」と感謝していた。

 この日、さんまは大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。宮迫を自身の個人事務所に受け入れることに「準備はできている」とした上で「何も決まっていない」と現状を説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ