“吉本ダイエット”出版!? 騒動で「上層部げっそり」、明石家さんまが明かす

 タレント、明石家さんま(64)が3日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・0)に出演。「闇営業」問題を発端とした一連の騒動について言及した。

 「世間もマスコミも飽きてきたかも。収束気味になってきたことはわれわれにとってはありがたいのですが、まだまだ残されたことが多いんで」と切り出し、吉本興業から処分を受けたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)を自身の個人事務所「オフィス事務所」で受け入れを表明していたことに触れ、「宮迫が俺の事務所にどうのこうのって話もまだ正式にしていないし、宮迫もそれどころではないんで、家も出られないような状況が続いている」と進展はしていないとした。

 騒動以降、吉本興業の社員は忙殺される日々を送っており、「会社もドタバタして上層部はげっそり痩せてきている。『吉本ダイエット』っていう本出すか。あいつら、なんでも金にするから。たぶん寝てないと思うねんけど、みんな痩せてきている」と冗談交じりに話した。

 岡本昭彦社長(52)と連絡をとったところ「会見が終わってから、僕テレビ見れてないんです、検索しても『ポンコツ会見』とばかり出てくるし、ちょっと休憩させてください、と言ってた」とヘコみぶりを明かしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ