“通常編集”アメトーーク!で蛍原「ノらなしゃーないねん!」 ネット「宮迫ならどう突っ込むのかなぁ」

 お笑いコンビ、雨上がり決死隊の蛍原徹(51)が1日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演。一連の“吉本騒動”で相方の宮迫博之(49)が出演を見合わせるなか、この日の番組は久しぶりの“通常編集”版として放送され、ネットでもその内容が話題となった。

 この日、番組にはお笑い芸人の2人、有吉弘行(45)と陣内智則(45)がゲスト出演し、絶妙な切り返しで蛍原をフォローした。“1人MC”として番組を切り盛りする蛍原に対し、有吉が「今日ノってますね!」と愛のあるイジリを見せると、これに蛍原も「ノらなしゃーないねん!いろいろあったんやから!」と苦笑いを浮かべ、スタジオを爆笑させる場面もあった。

 そんなやり取りも好評だったようで、蛍原が仕切る番組はネットでもおおむね受け入れられたようだ。SNSには「昨日のアメトーーク、久しぶりに心から笑えた」「昨日のアメトーークのホトちゃん、ノッてたなぁ~面白かった!!」「宮迫なしでも成り立っている」「切って貼ったやつじゃあなくて、流れで見るのがやっぱ面白いな」といった書き込みが目立った。

 また有吉のアシストをたたえる意見も多く、「有吉いるアメトーークまじで面白い」「毎週有吉と陣内みたいに助っ人芸人くるのかな?これはこれで面白い」「宮迫がいないまま始まったことで何だかモヤモヤする雰囲気を、ちゃんと有吉がクリアする」「蛍ちゃんと有吉くんがいいコンビになってたし(笑)」「有吉さんと蛍原さんの掛け合いが好き過ぎる」といった投稿が散見された。

 一方、やはりMCは「雨上がり決死隊」として2人そろってほしいという意見も集まった。ツイッターには「アメトーークは宮迫いないとダメでしょw」「宮迫さんがいるアメトーークが大好きです!!はやく笑わせて」という声も。さらに「久しぶりに生で見た。やっぱり面白かったなぁ笑えるなぁでもここで宮迫ならどう突っ込むのかなぁとか思っちゃったな」という感想も見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ