東野幸治、カラテカ矢部に珍助言!騒動の質問されたら「局部を触れ」

 闇営業問題で吉本興業から契約を解消されたカラテカの入江慎也(42)の相方、矢部太郎(42)が29日、東京・八重洲ブックセンターで著書「大家さんと僕 これから」(新潮社)のイベントを行った。

 トークショーにゲスト出演した先輩芸人の東野幸治(51)は一連の騒動をネタに、「記者の方が来たら、大変でしょ? 何も言わずに局部を触り続けたらいいんですよ。気持ち悪がられるから」と矢部に珍アドバイス。気弱な芸人は「そうなると書籍の売り上げに…」と苦笑していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ