宮迫&亮の寄付、全国被害者支援ネットワークが受け取り拒否

 雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮が闇営業で得た報酬を寄付した公益社団法人、全国被害者支援ネットワークが受け取りを拒否していたことが26日、分かった。同団体の担当者はサンケイスポーツの取材に「犯罪被害者の支援をしているため、反社会的勢力から得た疑念が持たれるお金は受け取れません」と理由を説明。2人からはそれぞれ13日までに公式サイトを通じて連絡があり、同団体は22日に2人に辞退することを通知した。寄付金は今後、返金される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ