トレエン斎藤、生放送であきれ顔「『YES』『NO』の札を渡しておくべきだった」

 雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら所属芸人11人が反社会勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題で、吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日、東京都内で会見し、騒動を謝罪した。

 岡本社長の歯切れの悪い会見に、吉本興業に所属する芸人からは不満の声が相次いだ。

 お笑いコンビ、トレンディエンジェルの斎藤司(40)はフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に生出演。会見を中継で見ると「本当にすみませんという感じです。僕はこの会社だったんだと情けない」と視聴者に謝った。

 続けて「一企業の代表として、回りくどいことばっかり言って、『YES』『NO』の札を渡しておくべきだったなと思うくらい長ったらしい」とあきれ顔。「今のご自身の状況、立場が感じられてないのかと思いました。覚悟が感じられなかった。こんな感じの会見だったら、本当に加藤さん(吉本を)辞めちゃいますよ」と指摘した。

 ◆タレント、たむらけんじ(46)「もっと問われたことにズバッズバッて、岡本さんはそれできる人やから、してほしかった。なんか遠回しにすごく言い訳っぽく聞こえる。ちょっと悲しいよね。しんどいよね。ほんまに」(MBS情報番組「ミント!」で)

 ◆落語家、月亭方正(51)「加藤浩次という人間をデビューから知っている。あの放送を見て涙が出ました。実直な人間をテレビであんなに姿にしてしまうなんて、今の会社の体制は本当に最悪なんやなと」(同)

 ◆NON STYLEの石田明(39) 「【地獄スゴロク】 全員傷まみれ&信頼関係ぐちゃぐちゃ&タイムロス&恥部大放出でふりだしに戻る大マイナスやん…」(ツイッターより)

 ◆お笑いタレント、エハラマサヒロ(37)「(圧力は)冗談… 和ませようと…? ギャラの事とかはトップの方は現場の事を把握できていなんだろうな…巨大会社は仕方ないのかもという印象。みんなが憤慨しているけど嘘では無く、おそらくわかってらっしゃらないのかも」(同)

 ◆吉本坂46の池田直人(30) 「この社長の下で舞台に立ってたんだと悔しくなりました。今日は会見の裏で、劇場の出番をいただいてました。劇場にも電話がかかってきていました。スタッフさんが泣き、子供が吉本がんばれってうちわ振ってくれてました」(同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ