研ナオコ、吉本会見に激怒「社長だったら自分では無く全力でタレント守れや!!」

 歌手、研ナオコ(66)が22日、ツイッターを更新。吉本興業、岡本昭彦社長(52)の会見に激怒した。

 岡本社長はこの日、東京都内で会見を開き、闇営業問題で事実上の解雇処分を受けたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らの謝罪“告発”会見を受けて「ああいう記者会見をさせてしまって、2人に深くお詫び申し上げます」と謝罪。2人の処分を撤回することを発表した上で、自身と大崎洋会長(65)を1年間50パーセントの減俸とすることを明らかにした。また、宮迫らとの話し合いの場での「テープは回してないか?」という発言については「しゃべりづらいのかと思って、冗談で言った」と場を和ませることを狙った発言だったと釈明するなどした。

 研は「何だこの記者会見!」とツイート。「質問に対して答えになっていない」と指摘した上で「社長だったら 自分では無く 全力で!タレントを守れや!!」と憤慨した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ