“変人”“冷徹”東野幸治の涙にネット騒然! 「衝撃」「全部持ってかれた」

 タレントの東野幸治(51)が見せた「涙」がネットで大きな話題となっている。

 21日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)の緊急生放送で、反社会的勢力への闇営業問題で会見を開いた雨上がり決死隊・宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)を特集。そのなかで謹慎処分中の後輩芸人について言及するなか、東野が言葉に詰まり、こらえきれずに泣くという場面があった。

 東野はこの日の放送で、前日、ダウンタウン・松本人志(55)とともに吉本興業の幹部と話し合ったことを明かした。その内容について聞かれると、謹慎中のスリムクラブ、2700といった後輩たちの名前をあげたところで涙声になり、「つらいと思うし、もしも(彼らが)会見をしたいって言うなら、さしてあげてほしいし…」と吐露。そして同社の社員に「連絡であったりとか、電話とかメールとか、1日に1回とか2回でもいいんでしてあげてほしなと思う」と言葉を詰まらせながら求めた。

 芸人仲間から「変人」「冷徹」「心がない」と茶化され、さらには「サイコパス」とまで評された東野。そんな彼が泣いたことでネットが大騒ぎとなり、SNSには「いや、ホントびっくりした」「確かに衝撃」「全米泣いたより衝撃は笑うw」「確かに、あのシーンには驚いた。行列(のできる法律相談所)での感動話でも、ビー玉のような目でつまんなそうにしてるのに」などのコメントが集中した。

 一方、東野の涙に「感動した」という声も多く、「1番ぐっときました」「東野さんの涙に胸が苦しくなりました」「東野の目にも涙に全部持ってかれた」などの投稿も殺到した。

 番組のラストで松本が、スタジオに来る前、タレントの指原莉乃(26)からメールが届き、そこに「松本さん、泣かないでね」と書かれていたことを告白。松本が「そしたら東野が横で号泣するという」とイジると、東野は目をこすりながら思わず大爆笑。「いやぁ、年とったなあ」と照れ笑いを浮かべていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ