【げつもくミタパンα】「能力の高さで人を見る社会であってほしい」

 フジテレビ系ニュース番組「Live News α」(月~木曜後11・40)。三田友梨佳アナウンサー(32)が報道番組を初めて担当している。日々のニュースへ、ミタパンが語った言葉を一週間分まとめた「げつもくミタパンα」をお届けする。

 ◆7月15日(月)。テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権。男子シングルスは14日に決勝が行われ、望月慎太郎(16)=Team YUKA=がカルロス・ヒメノバレロ(18)=スペイン=に6-3、6-2で勝ち、同種目の日本勢で四大大会初優勝を果たした。ウィンブルドン・ジュニアで日本勢のシングルス制覇は1969年大会女子の沢松和子以来で50年ぶりとなった。15日付の国際テニス連盟(ITF)ジュニア世界ランキングでは、前週9位から1位に浮上した。

 「注目度も一気に上がると思いますけど、これからもテニスに集中できる環境で、さらに強くなっていってほしいな、と思います」(錦織圭、大坂なおみ両選手に続け!)

 ◆16日(火)。暗号資産(仮想通貨)交換業者のビットポイントジャパン(東京)が管理していた約30億円分の仮想通貨が不正アクセスにより流出した問題で、同社は問題発覚後では初となる記者会見を開き、小田玄紀社長が謝罪をした。被害にあった顧客が約5万人に上ることを明らかにした。同社は、流出先や原因を調査している。

 「現物がない、概念の中で成立している仮想通貨は、信用があってこそ成り立つだけに、まずは原因究明と、さらなるセキュリティーの強化が待たれます」(顧客が満足する対応を期待します)

 ◆17日(水)。企業の役員に占める女性の割合を30%に引き上げることを目標に掲げる「30% Club Japan」が本格始動した。大手上場企業のトップや大学の学長など37人が参加。経済協力開発機構(OECD)の2017年発表によると、欧州では主要企業の比率が3割を超えている国もあるが、日本は、わずか5.3%。日本版30%クラブでは、役員に占める女性の割合を、20年には10%、30年には30%を目指したいとしている。

 「キャリアを積む環境を整える必要がある一方で、女性に対する偏見のようなものが、女性の活躍を阻むことも多いように思います。男性だから、とか女性だから、とかではなくて、能力の高さで人を見る社会であってほしいです」(偏見があるか、については個人の思いもあると思いますが、各々の仕事への評価は適正であってほしいものです)

 ◆18日(木)。ハンバーガーチェーン「モスバーガー」が、およそ40品目のハンバーガーをリニューアル。従来と比べ、ふっくらとした新バンズが特徴だ。重さを3%増量し、保水性を高め、長時間パサつかずにおいしさを保てるようにしている。バンズは2年ぶりのリニューアル。きっかけは、10月に予定されている消費税増税に伴い実施される軽減税率制度により、税率8%となるテークアウトの需要増加が見込まれること。各社がさまざまな手法でテークアウト需要の取り込みを図る中、モスバーガーは、ふっくら感が長持ちする新バンズで需要に対応する狙いだ。

 「個人的にはモスバーガー、ちょっと小ぶりなイメージもあるので、今回少しだけ、サイズも大きくなるというのが楽しみです」(ミタパンはどのバーガーが好きなのかしら?)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ