テレ東「ゆうがたサテライト」が審理入り BPO人権委

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は17日、オウム真理教の後継団体「アレフ」の活動を扱ったテレビ東京の報道番組「ゆうがたサテライト」について、16日付で審理入りを決定したと発表した。人権委によると、平成30年5月16日の放送で、アレフの札幌道場周辺が無断撮影され、信者個人を特定できる状態で放送されたなどとしている。同団体が肖像権の侵害などを申し立てていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ