21年ぶり!平井理央「おはスタ」出演 ネット「エモかった」「俺の青春蘇ったw」

 12日放送の「おはスタ」(テレビ東京系)にフリーアナウンサーの平井理央(36)が出演。久々の番組出演に当時の視聴者らがネットで沸いた。

 平井アナは1990年代後半、マスコットガールの「おはガール」として同番組にレギュラー出演していた。当時の会員番号は16だった。その後、モデルなどを経て2005年、フジテレビにアナウンサーとして入社。12年の退社後は主にフリーアナとして活動している。

 この日は“レジェンド”として21年ぶりに番組にサプライズ出演。その姿がネットで話題となり、SNSには「おはガールの頃の平井理央 無茶苦茶好きだったなぁ」「思えば最初に好きになったおはガールこそ平井理央なわけで21年の時を経て再び心を鷲掴みされるこの感覚…さすがだよ…」「ただただエモかったです」「まさかの平井理央で俺の青春(?)蘇ったw」「平井理央さんがおはスタ出てる!気づかなかったよ。録画しとけばよかった。おはガール時代から変わらずかわいねえ」などのコメントが集まった。

 あれから21年が経ち、平井アナも一児の母に。ネットでは時の流れを感じたユーザーの「平井理央さん大人になったねぇ~」「平井理央は今おはスタ観てる小学生の母親くらいの歳になるんだなあ」といった書き込みも見られた。

 またこの日の天気予報を担当し、プロとしての本領を発揮する場面もあった平井アナ。聞き取りやすい言葉で時間内にキッチリと各地の天気を伝えると、その話しぶりがSNSで「圧倒的プロ読み」「平井理央さんの安定した天気予報」などと絶賛された。

 しかし、実は局アナ時代に「天気予報を読んだことがない」という平井アナ。この意外な告白にネットは「今はじめて知った・・・」「天気予報読んだ事なかったのかw」「めちゃめちゃちゃんとした天気予報だw」などと盛り上がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ