日向坂46のBBQ額がスゴイ…支払いはオードリー春日!? ネット「やばい」「男だわ」

 7日深夜放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)で、オードリー・春日俊彰(40)が日向坂46とのバーベキュー企画で提示された“自腹額”がネットで大きな話題になっている。

 この日、番組では「男・春日完全奢り!日向坂46ご褒美BBQバスツアー」の完結編が放送され、番組内の運動会企画で勝利したチームに贈られた「春日さんからおごってもらう券」が実行された。

 同ツアーは3週にわたって放送され、一行はバーベキュー前にイチゴ狩りもエンジョイ。スーパーではバーベキュー用の食材を大量に買い込んだほか、春日の知らないところで特上のにぎり寿司を10人前予約注文したり、高級和牛のブロック肉を黙って購入するなど、メンバーと“黒幕”の相方・若林正恭(40)は終始やりたい放題だった。また当日の天候が雨だったため、室内会場を用意したほか移動バスも使用。これらすべての費用を春日が負担する流れになった。

 その総額は「103万9282円」。内訳は会場費30万円、バーベキュー用品代20万円、バス代(2台分)29万円、若林が現場にサプライズ登場する際に使った箱代14万円、寿司代3万2400円…など。納得できない春日は「嘘だろ!笑えねえ!笑える額にしてくれよ!」と暴れた。あまりの高額に不満いっぱいの春日が「さすがに払えないでしょ…」とゴネると、若林が「じゃあメンバーが割って払います」と提案。春日は仕方なく「払うよ!」と叫び、番組を盛り上げた。

 まさかの100万円オーバーにネットは騒然。SNSには「アイドル番組で1日に103万使うのはやばい」「番組のために103万払える春日さんはマジで男だわw」「それにしても103万はビビるよな」「103万自腹ってシャレになんねーなwこれはマジで心から春日さんに感謝しなきゃダメ」などのコメントが殺到した。

 一方、この額を「安い」と見るユーザーも多かった。ツイッターには「この額で日向坂のこたちとBBQできるなら安いやろ(笑)」「一日中、日向坂46と一緒にBBQ。103万円。考え方によっちゃ、安い」「100万出してもいいから日向坂のみんなとBBQしたいよな」などの意見が並んだ。

 芸能界でも有名な倹約家として知られる春日。ネットでは「春日に103万も出させるとは……革命じゃ」という投稿や、また「もし今回の企画が全部春日の驕り…ならば、日向坂メンバーの皆さんには春日に感謝の心をもってほしい」というさめた書き込みもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ