たむけん、謹慎処分の宮迫に連絡「僕が毎日勝手に電話しています」

 タレント、たむらけんじ(46)が8日、大阪市中央区のもりのみやキューズモールBASEで、自身が総支配人を務めるスポーツイベント「ちゃ~ズモール2019」(8月18日、同所)の開催発表会見に出席。闇営業問題で謹慎処分となったお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と連絡を取っていることを明かした。

 「僕が毎日勝手に電話しています。ご迷惑かもしれませんけど。謹慎に入っていますが、これだけでは世の中の人は納得していただけないのかもしれない。そのへんは宮迫さんは肌で感じて動いてくれるんじゃないかなと思っています」

 宮迫は6月24日に謹慎処分を受けて以降、自宅にいるようで、反省しているようすだという。「ずっと家にいて、声も出していないから第一声はたんが絡んでいます」と笑わせた。

 さらに、たむけんは以前から芸人の労働組合について言及していたが、「あくまでも個人的な意見」と前置きした上で「会社ともう少しコミュニケーションを取れるようにしていればよかったなと思います。組合というものはひとつの方法だと思う。僕らあたりが声を上げて、作ったほうがいいのかなと思います」と持論を述べた。

 同イベントは昨年から開催し、水泳クリニックや相撲、サッカーなどの体験型イベント、フットサル大会も開催される。昨年は1万3000人を動員。「ここは有名な歌手の方も来ているけど、板野友美には勝った。ボロ勝ち。負けるとも思っていなかったけどね」と胸を張った。今年は1万5000人を目指すつもりだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ