バナナマン日村、USJでミニオンと“コラボ”ダンス 設楽は爆笑「形が似てる」

 お笑いコンビ、バナナマンの設楽統(46)、日村勇紀(47)が6日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われた米アニメ映画「ペット2」(26日公開)の公開記念イベントに出席した。

 飼い主は知らないペットたちの冒険を描く大ヒット作の続編の日本語吹き替え版で、設楽は主人公マックス、日村は相棒デュークの声を前作に続いて担当する。

 約3年ぶりに同所を訪れ、「いま、イベントがスゴいんでしょ。ビショビショになるやつとか。度が過ぎるんですよね、USJは」と設楽。

 この日も、新作で大暴れするウサギのキャプテンスノーボールだけでなく、4月にオープンしたアトラクション「SING ON TOUR」のキャラクターやミニオンも加わっての“度が過ぎる”史上初の夢のコラボレーションが実現した。

 中でも仲間意識を感じたのか、ミニオンに誘われて日村がダンス。「このコラボはスゴい。形が似てるからね」と設楽も大笑いだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ