笑点「重大発表」にSNSザワつく 「おめでたい発表でホッとした」

 落語家の春風亭昇太(59)が6月30日、司会を務める「笑点」(日本テレビ系)で結婚することを発表し、ネットでもこのニュースが大きな話題となった。

 この日、番組は新聞のテレビ欄などで「緊急生放送 番組から重大発表が」と告知。前司会者・桂歌丸さん(享年81)の命日である2日を前に、「歌丸さんづくしの30分」と銘打っての生放送となった。そんななか、昇太が番組の最後に「実は私事なんですが」と切り出し、「春風亭昇太59歳、ついについに結婚することになりました! 還暦前になんとかなりました!」と発表した。

 ツイッターでは「笑点の重大発表」がトレンド入り。SNSは「おめでとう!」「めでたい!」など投稿が殺到する事態となり、昇太の結婚を多くのユーザーが祝福した。また「これでネタにされることも無くなる…いや、結婚生活があらたなネタになるかw ともかくおめでとうございます」「結婚出来ないキャラの次はどんなキャラになるのか楽しみです」「そりゃああれだけ結婚できないネタでいじられてたし重大発表だ」などのコメントもあった。

 ネットでは放送前から発表の内容が話題となり、ユーザーが「24時間テレビのマラソンランナー発表だろ」「レギュラーの交代か?」などとザワついた。突拍子もないところでは「歌丸師匠復活」などの予想もあった。

 生放送でその内容が明かされると、ユーザーらは「ハッピーな話で安心した」「めでたい話題でよかったよかった」と安堵。SNSに「巷では今話題の闇営業問題で誰かが謝罪会見開くものかとTLで流れてた」などの投稿もあっただけに、ポジティブな発表に笑点ファンは一安心した様子だった。ツイッターには「最近芸人界隈がザワついてるから笑点の重大発表ってすごい不安だったけど、おめでたい発表で心からホッとした」「笑点の重大発表と聞いてやな予感しかなかったけど 昇太師匠の結婚と聞いて何よりもホッとした自分がいた」という声があった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ