松本人志、闇営業騒動の宮迫博之に衝撃宣告「アイツはクビでいい」

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)が30日、コメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)で、大規模詐欺グループの忘年会に出席して金銭を受け取り謹慎中の雨上がり決死隊、宮迫博之(49)に“自白”を勧めていたことを明かした。

 3週間前の同番組で、松本は「お金が出てないとは思わない」とコメントしていた。「あれはある種、彼らへのメッセージでね。反社って知ってたか知らなかったかが問題で『お金もらいました』と言わないと誰も信じてくれないよ、と。助け舟的なつもりだったんですけど、今イチ伝わってなかった」と話した。

 さらに直接、宮迫に電話して「そこで嘘ついちゃったら何もかも嘘って思われる」と説得を試みたという。だが「『はいはい』と言ったけど、どっか芯では分かってなかったのかな」と苦渋の表情を浮かべた。

 「アイツはクビでいいんですよ。不倫のときに中途半端にごまかすことができたのがよくなかったのよ。乗り越えられるっていう甘い認識が」と、責任ある立場についての自覚に欠けた後輩への無念をにじませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ