“闇営業”で宮迫博之ら13人謹慎!詐欺グループと金銭授受あった

 吉本興業のお笑い芸人が反社会的勢力の会合に事務所を通さず出席する“闇営業”をした問題で、同社は24日、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら芸人11人を当面の間、謹慎処分とした。聞き取り調査の結果、全員が一定の金銭を受け取っていたことが認められ、処分が決定。また、お笑いコンビ、ザブングルも今回の闇営業に参加しており、所属のワタナベエンターテインメントから無期限謹慎を言い渡された。芸人13人が処分される大騒動となり、宮迫は「情けなく、反省しかございません」とざんげした。

 疑惑の目を向けられていた人気芸人たちが、前代未聞の一斉処分となった。

 「本日をもって、当面の間、活動を停止し、謹慎処分とする旨を決定致しました」

 この日午後3時半頃、吉本が報道各社に書面を送付。宮迫をはじめロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)、レイザーラモンHG(住谷正樹、43)、ガリットチュウの福島善成(41)ら所属芸人11人を謹慎処分にしたと発表した。

 吉本の広報によると、この日に11人全員を会社に呼び出して通達したといい、「真摯に受け止めて反省していました」とコメント。発表後もヒアリングを行っているというが、会見は行わない。

 闇営業問題は、今月7日発売の週刊誌「FRIDAY」によって発覚。同誌は、2014年12月に催された大規模振り込め詐欺グループの忘年会に、カラテカの入江慎也(42)の仲介で宮迫らが参加したと報道。また、18日発売の週刊誌「FLASH」では詐欺グループが計300万円を入江の口座に振り込んだと報じていた。

 入江は仲介を認めたものの、詐欺グループだとは知らなかったと説明。しかし、参加自体が会社を通さず直接ギャラを受け取る闇営業でもあり、同社は入江との契約を4日付で解消していたと6日に発表。何も知らずに出席したとされる宮迫らは厳重注意となった。

 報道後、宮迫やロンブーの亮は忘年会への参加は認めたがギャラの受領を否定。ただ、宮迫は11日放送のラジオで、忘年会後の飲み会の会計を入江が済ませたと明かし、「(受領と)同じようなもん」と話していた。

 同社によると、1カ月以上前から11人が詐欺グループの忘年会に参加したという情報があり、聞き取り調査を開始。それぞれ4~5回にわたって「記憶の整理、確認を丁寧に行った」結果、「(芸人は)反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではありませんでしたが、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました」と処分理由を説明。当初、受領を否定していた芸人たちの“嘘”については「虚偽報告をしたわけではなく、記憶が曖昧だった」との見解を示した。

 人気芸人11人の処分により、テレビ各局も対応に追われた。宮迫がコンビで司会を務める「アメトーーク!」(木曜後11・20)とロンブーの冠番組「ロンドンハーツ」(火曜後11・20)を放送するテレビ朝日は、宮迫と亮の出演見合わせを発表。収録済みの番組については「対応を慎重に検討している」とした。

 多方面に迷惑を掛けた宮迫は、吉本を通じて「間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」と謝罪。「詐欺集団、そのパーティーに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自身の認識の甘さに反省しかございません」とうなだれ、「謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したい」と誓った。

◆宮迫博之、謝罪コメント 「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております。相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。詐欺集団、そのパーティーに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自身の認識の甘さに反省しかございません。どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。改めて誠に申し訳ございませんでした」

◆田村亮、謝罪コメント 「特殊詐欺グループの開いた会に、私ロンドンブーツ1号2号田村亮が参加した件で、金銭の受け取りがございました。自分の都合のいいように考えてしまい、世間の皆様に虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させて頂きます。私を信用してくれていた世間の方々、番組スタッフ、関係者、吉本興業、先輩方、そして淳を裏切ってしまった事は謝っても謝り切れないです。ただ、特殊詐欺グループとは本当に知りませんでした。そこだけは信じて頂きたいです。このような行動をとった自分が恥ずかしくて堪らないです。謹慎期間を通して、自分を見つめ直し二度とこんな行動をしない人間になるようにします」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ