TMN名曲をLUNA SEAがカバー ガンダム主題歌第3弾にネット「マジで泣ける」

 現在放送中のテレビアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」(NHK総合)の第3弾主題歌がロックバンド、LUNA SEAが歌う「BEYOND THE TIME」となり、TM NETWORKとLUNA SEAの両ファンがネットで盛り上がっている。

 同曲のオリジナルはTM NETWORKが1988年にリリースしたシングルで、同年公開された映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の主題歌として採用された。

 23日、番組の音楽プロデュースを担当するLUNA SEAのSUGIZO(49)が自身のツイッターを更新し、「『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』。今夜の放送からOP&EDテーマが一新されるよ。第3弾OPテーマは『逆襲のシャア』からTM NETWORKの名曲「Beyond The Time」をLUNA SEAがカバーするよ。現在だからこそ、ガンダムだからこそ実現可能となったTMとLSの奇跡のコラボ。是非期待してね!」と報告。同日深夜に河村隆一(49)が歌う同曲がオンエアされると、これがネットで話題になった。

 放送後、ツイッターでは「THE_ORIGIN」や「BEYOND THE TIME」がトレンド入り。ツイッターは「TM NETWORKの超名曲『Beyond The Time』をLUNA SEAがカバーするという、TMとLSを愛するアラフォー世代としてはこれって夢じゃねぇの?としか言えないコラボ。泣ける。マジで泣ける。最高過ぎる…」「TMNのもいいけどRyuichiの声もなかなか素敵やな」「すげぇ...LUNASEAがBEYOND THE TIMEうたってらぁ」「LUNASEAver.観て鳥肌たった…」などと沸いた。

 またこのタイミングで「BEYOND THE TIME」がトレンドに入ったことを不思議に思うユーザーも続出。その謎が解け、「BEYOND THE TIMEがトレンド入りてナニゴト?と思ったらそういう事かぁ」「だいぶ遅れてBEYOND THE TIMEの件を知ってはよ昼休みになってくれって思っている。動画確認させろぉお!」などのコメントも殺到した。

 一方、あらためてオリジナルのクオリティーの高さを再認識するユーザーも続出。ツイッターには「LUNA SEAも世代だし好きな曲もあるけど、BEYOND THE TIMEは本家のTMNetworkの方が宇宙感があって好きだなぁ。シンセのストリングスがいい感じなのよ」「久しぶりにオリジナルが聴きたくなったのと逆襲のシャアを見たくなった」「BEYOND THE TIME はTM NETWORK派…」などの投稿もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ