横浜流星の「結婚式に流したい曲」でSMAPファン歓喜 「朝からテンション上がるね」

 14日放送の「ZIP!」(日本テレビ系)に俳優の横浜流星(22)が生出演。「理想の結婚ソング」に「らいおんハート」を選び、SMAPファンが歓喜した。放送後、ツイッターでは「らいおんハート」がトレンドに入った。

 横浜は自身の結婚式に流したい楽曲として同曲を選出。その理由について「歌詞が素敵ですし、大切な人ができたときに贈りたい」と述べた。

 この発言にSMAPファンは大喜び。早朝からSNSは「選んでくれてありがとう」「いまどきの曲じゃないのを選ぶ流星くんに萌えるw」「らいおんハート、いい曲よ♪SMAP最高!流星最高!!」「早速らいおんハート聞いてる」「朝からテンション上がるね」「結婚式で流したい曲にらいおんハート選ぶとは。横浜流星くん、興味なかったけど今日から応援するぞ」などとにぎわった。

 もちろん横浜ファンも盛り上がり、ツイッターには「流星くんのお嫁さんになった気分で聴いたら、やばいな。これは泣いちゃう」「なかなか昭和な22歳。歌詞が好きって」「やっぱり分かってるな、流星くんは」「いつか もし子供が生まれたら 世界で二番目にスキだと話そう とか流星くんに言われたら死ぬ」「やはり、守りたい!タイプなのね」といった投稿が殺到した。

 同曲は2000年に発売されたSMAPのシングル。メンバーの草なぎ剛(44)が主演を務めた連続ドラマ「フードファイト」(同局)の主題歌で、作詞を脚本家の野島伸司(56)が担当したことも当時大きな話題となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ