ミキ昴生「闇M-1やりたい。審査員は宮迫さん」 陣内智則「やめなさい」

 若手漫才師日本一を決める「M-1グランプリ2019」の開催発表会見が13日、東京・渋谷のヨシモト∞ホールで行われ、司会を務めた陣内智則(45)とお笑いコンビ、ミキが吉本芸人の闇営業ネタで暴走した。

 カラテカの入江慎也(42)が振り込め詐欺グループの忘年会に所属芸人を仲介して吉本興業から契約を解消されたことを受け、陣内は芸人らに「闇営業行ってる人、いませんね?」と念押し。ミキの昴生(33)は優勝した場合の賞金1000万円の使い道について「非公表で闇M-1グランプリを開く。カラテカさんと(同じく闇営業で契約解消された)楽しんごさんで」と悪ノリした。

 陣内から「やめろ。彼らはもう弊社ではないんだ」とつっこまれたが、昴生は「審査員は(忘年会に出席した雨上がり決死隊の)宮迫(博之)さんに」。陣内は「弊社だ。やめなさい」と畳みかけ、際どい闇営業ネタで笑いを誘った。「M-1」の決勝は12月に行われ、テレビ朝日系で生放送される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ