ビートたけしが離婚、元漫才師の幹子さんと

 タレント、ビートたけし(72)が幹子さんと離婚していたことが12日、分かった。

 今年の元日に一部で離婚調停が報じられ、自身のテレビ番組で「もう調停なんか終わっているよ。バカヤロウ!!後はハンコを押すだけだ、こっちは」と話していたが、話し合いの結果、正式離婚が決まった。

 たけしは元漫才師の幹子さんと1980年に結婚。一男一女に恵まれたが、たびたび女性問題が取り沙汰され、そのたびに離婚の危機と報じられながら40年間連れ添ってきた。2018年3月にはオフィス北野から独立し新事務所を立ち上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ