海老蔵、再婚「難しい」 麻央さんを「いまだに思っていますから」

 歌舞伎俳優、市川海老蔵(41)が11日、東京・青山セントグレース大聖堂で行われた「恋人の聖地 地域活性化大賞2019」の授賞式に出席した。

 2017年に亡くなった妻でフリーアナウンサー、小林麻央さん(享年34)の実姉でフリーアナウンサー、小林麻耶(39)が芸能活動再開を発表したばかり。海老蔵は「体調が良くなって、そういう気持ちになったことが良かった。温かく見守ってあげれば」とエールを送った。

 一方、自身の再婚を問われると「いまだに(妻を)思っていますから、なかなか難しい」と麻央さんへの思いを口に。

 同イベント前には東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで行われた「七月大歌舞伎」(東京・歌舞伎座、7月4~28日)の取材会に出席。来年5月に八代目市川新之助を襲名する長男の堀越勸玄くん(6)と共演する昼の部「外郎売」は自身が7歳で七代目を襲名した際の演目で「特別な思いがある。6歳でやることで、私より先に進んでほしい」と目を細めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ