“令和の最強カップル”山ちゃん&蒼井優の破壊力! 夫婦タレント業界激震、CMオファー激増か

 日本中に衝撃を与えたお笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優、蒼井優(33)の結婚。爆笑と愛情に満ちた“いい感じ”の2人の会見のおかげで、世の中も祝福モードで包まれた。まさに令和最初の最強カップルの誕生ということで、夫婦タレント界を席巻しそうな勢いだ。

                   ◇

 6日、山里の“親友”が“天の声”としてレギュラー出演する『スッキリ』(日本テレビ系)でMCの加藤浩次(50)が「意外といい」と言ったほど、2人のツーショットはしっくりと来るものだった。

 5日に行われた結婚発表会見では、蒼井の言葉を山里が突っ込むという掛け合い漫才のような展開ながら、どこか緊張している山里を蒼井がしっかりと支えるところもあり、早くもいいカップルぶりを見せていた。

 「特に山里さんを楽しそうに見つめる蒼井さんの目が幸せそうで、本当に好きなんだなって思わせてくれましたね。蒼井さんを気遣う山里さんの姿も好印象でした」と女性誌編集者。

 そうなると、黙っていないのがCM業界だ。

 「夫婦タレント業界が一変しかねないカップルの誕生です。それほどの“破壊力”でしょう。芸能人のおしどり夫婦はお茶の間の受けがいいので、生活雑貨などのCMに起用しやすい。特に俳優よりも芸人さんのほうが、より親しみやすいのでCMのジャンルも幅が広がります」と広告代理店関係者。

 芸人のおしどりカップルというと、「養命酒」などのCMに出ている藤井隆(47)と乙葉(38)の2人、さらに食器用洗剤「JOY」などのCMに出ているFUJIWARAの藤本敏史(48)と木下優樹菜(31)らがいる。

 先の広告代理店関係者は、山里・蒼井カップルについて「蒼井さんは柔らかいイメージで『ビオフェルミン』のCMを10年近く続けており、CMギャラランクで2000万円級とされています。一方、山里さんはこの結婚でこれまでの“気持ち悪い”というイメージを払拭し、好印象に逆転しました。この2人へのCMオファーは一気に増えるのではないでしょうか。気が早い話ですが、子供ができたら、蒼井さんがさらにママタレとしても活躍の場が広がるでしょう」とみる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ