米倉涼子「ドクターX」復活にネット歓喜 「やっぱりきたか」「生きる希望できた」

 女優、米倉涼子(43)が主演を務める人気連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が2年ぶりに放送されると報じられ、10日、ネットが朝から大騒ぎとなった。リアルタイム検索では「ドクターX」が1位となり、ツイッターでも「米倉涼子」とともにトレンドに入り。SNSには「やったー!」「待ってました!」というコメントが殺到し、放送を待ちきれないファンが喜びを爆発させた。

 米倉演じるフリーランスの天才外科医、大門未知子の活躍を描く人気医療ドラマシリーズで、今作が第6弾になる。放送は10月(木曜後9時)から。今回は病院の経営を再建するためにやってきた“ハゲタカ”に大門が立ち向かう。

 人気作の復活にネットも歓喜。SNSには「やっぱりきたか、ドクターX」「あー。生きる希望できた。ドクターX万歳」「最強にカッコいい大門未知子は観てて気持ちがいい。展開も水戸黄門みたいに安心して観れるのもいい。楽しみだな~」などのコメントがあふれた。

 「ドクターX」は、病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、一切の妥協を許さない孤高の天才外科医の物語。2012年10月に第1シリーズが始まり、「私、失敗しないので」という決めゼリフが話題になった。米倉のドラマといえば「交渉人~THE NEGOTIATOR~」「ナサケの女~国税局査察官~」(ともに同局)などのシリーズ作があり、昨年は資格を剥奪された元女性弁護士の活躍を描いた「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(同局)が高視聴率をマークし、話題となった。

 「ドクターX」の平均視聴率は第1シリーズが19・1%、第2シリーズ以降はすべて20%超え(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という超人気作。ネットは放送前から「リーガルVじゃなくドクターXなのね!また米倉さん見れる!やったぁ~」「リーガルも面白かったけどやっぱりドクターXにはかなわないよな」「米倉涼子のドラマ色々見てきたけどやっぱりドクターXが1番だと思う」などと大騒ぎなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ