不倫騒動の原田龍二が「マスオさん」は… やはり舞台降板 妻にも見放され、ラジオで号泣

芸能ニュース舞台裏

 2001年の結婚会見で「浮気はしません」と言っていた俳優の原田龍二(48)。不倫謝罪会見では涙をこらえたが、先週はラジオで号泣した。

 「あの会見で洗いざらいさらけ出したので、仕事への影響も最小限に抑えられるとみられていましたが、さすがにこの仕事は降板だろうと指摘されていた仕事がなくなったからです」とウェブサイト記者。今年9月、東京・明治座で上演される舞台『サザエさん』で、原田はマスオさんを演じる予定だったが降板となった。

 「真面目なお婿さん役なので、原田が舞台に出てきては観客は舞台に集中できない。降板も当然でしょう」と前出・ウェブサイト記者。

 会見後、妻に改めて「一生、許さない」と言われた原田。ラジオで号泣する気持ちも分かる。代償は大きかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ